top of page
AdobeStock_270765822.jpeg

投資戦略

Strategy

投資戦略について

バリュー・クエスト・パートナーズは、日本経済の屋台骨である中堅中小企業の価値向上を通じたよりよい社会の実現への貢献を目指して事業に取り組んでいます。私たちはアナリストの強みである「潜在価値の発見力」「価値実現に向けた伴走力」「業績見通しの分析力」を発揮して、数多くの会社と対話を重ねてきました。その経験から、以下のようなバリューアップ手法を手掛けることで、価値創造を最も効果的に実現できると考えています。​

自社の強みの再定義

収益構造の「見える化」

事業戦略の再考

仕組みづくりによる
生産性の向上

私たちは、支援開始時点でのEBITDA(償却前営業利益)が2.5-8億円程度(正常収益力ベース)の会社において我々のバリューアップ手法が最も効果を発揮すると考えており、この規模の会社を投資対象としています。そうした会社の中で、私たちとしては特に以下のような状況に直面する会社を支援させていただきたいと考えています。

将来的な業界再編が予想される中、先手を打って競争力強化を図りたい

事業拡大の中で製品数や顧客数が増え、複雑化した社内のオペレーションや収益構造を一度整理したい

オーナー経営者による強力なリーダーシップによって事業拡大を実現してきたが、持続成長のためにも属人的経営体制から脱却したい

過去の資本政策により株主が分散しており、株主構成の再構築ニーズがある

bottom of page